本文へスキップ

株式会社マルセイは、福島県福島市で野菜・果実の仲卸を行っております。

コンセプトconcept

社訓                                       

私達は食文化を通じ

顧客の満足度
社員の満足度
志命の満足度

を果す事を誓います。


CEOメッセージ                                 

 


弊社は、昭和40年県条例に依る指導の下、前身の青果出荷問屋であった有限会社伊勢一商店を関連卸会社の転送分野として、同年4月1日、発足したのが丸青青果移出株式会社であります。そして、青果物流通の一翼を担い、微力では有りますが地域産業発展の為、日夜努力を重ねて参りました。
 昭和47年、福島市中央卸売市場開設に伴い率先して入場するとともに、丸青福島青果商事株式会社と改称し、真の仲卸業者として常に、その公共的使命達成に全力で専念して参りました。そして、従来の転送知識を活かし、北は北海道、南は沖縄までその販路を築き、地場産物の安定受給維持の為、力を注いできました。
 平成2年に、一段と生鮮食品流通の安定供給を図るとともに、食生活の振興に努める為、株式会社「マルセイ」として新生いたしました。また、平成3年には時代の趨勢に依り、目まぐるしく進出する量販店やスーパー等の要望に適切な対応を図る為、子会社「マルセイ青果商事株式会社」(後に、平成15年「株式会社エフ・ブイセンター」に改め)を設立、新たな商品開拓と産地育成に力を入れて今日に至りました。
 今後は、更に役職員一丸となり食文化の45年後を目指し、今までに培った経験と実績を基に時代に即応した感覚で変遷する業界を乗り切り、地域産業を業界発展に貢献して参る所存であります。どうか皆様方の変わらぬご指導、ご鞭撻をお願い申し上げます。

会社沿革                                     

昭和40年     福島青果移出株式会社として福島市桜木町に創設
         代表取締役に武田辰夫就任
         資本金350万円
昭和45年     事務所を福島市丸子に移転
         代表取締役に佐藤東吉就任
昭和47年     福島中央卸売市場開場に伴い青果仲卸として入場
         福島青果商事株式会社に社名変更
         代表取締役に真柴功一就任
         福島市北矢野目字樋越1番地に事務所移転
         資本金1000万円に増資
昭和52年     資本金1500万円に増資
昭和54年     資本金2000万円に増資
昭和56年     資本金3000万円に増資
昭和60年     資本金4500万円に増資
平成02年     創立25周年を機に株式会社マルセイに社名変更
平成03年     関連会社:マルセイ青果商事株式会社設立
平成11年     資本金4500万円に増資
平成13年     資本金5000万円に増資
平成15年     代表取締役会長に真柴功一
         代表取締役社長社長に菊田次能就任
平成15年     関連会社:マルセイ青果商事株式会社を株式会社エフ・ブイセンターに社名変更
平成26年     福島市中央卸売市場から福島市公設地方卸売市場へ転換

shop info店舗情報

株式会社マルセイ

〒960-0113
福島県福島市北矢野目字樋越1